ホーム / 神戸ワインビーフについて

kobe wine beef

神戸ワインビーフとは
神戸が誇る地元のワインと国産黒毛和牛のコラボレーション。この斬新な試みから生まれた新しい味が「神戸ワインビーフ」です。最大の特長は、神戸ワインの製造時に出る「ぶどうの搾りかすを使った飼料」を食べて育った牛ということ。神戸ワインといえば神戸育ちのぶどうからできる爽やかな口あたりが人気のワインですが、搾りかすにもポリフェノールが含まれているため、食べた牛の健康が増進することがわかっています。神戸からまた一つ、美味しい食のブランドが誕生しました。
  
神戸ワインビーフ
神戸ワインビーフ
神戸ワインビーフ
地産地消への拘り
神戸ワインビーフは澄んだ空気と清らかな地下水に恵まれた兵庫県・奥丹波にある神戸畜産氷上牧場で育てられています。この自然豊かな地にある牧場で育てられた国産の黒毛和牛のみが神戸ワインビーフとして認定されます。

六甲スカイヴィラでは食材の地産地消にこだわり、大切に育てられた地元の食材を使い皆様をおもてなし致します。